FORGOT YOUR DETAILS?

アンダンテナリーとは歩く速度でゆっくりと言う意味でクラシック楽想andanteと皮鞣し工場を意味するtanerrieを組み合わせて作った合成語です。

 

Andante;

 

私たちは歩きながら、多くのことを考えています。
周辺のツアーもして会話を交わしたりします。
私たちはゆっくりと、だからこそ、ディテールに作業することができます。走りながら周りを見ることが難しいように、大忙しの現代の速度に合わせながら製品のクオリティを期待することは困難だからです。

私たちは遅いですが、程度に沿って品質を最優先にします。こだわりとゆっくりとした職人技で技術力を評価され、製品の信頼性を高くいたします。

 

tanerrie;

私たちは、小さなアトリエになろうとします
革を直接選んで理解し製品に合わせて、しわを作り、染色して仕上げ作業は、私たちを遅くしますが、そのおかげで、より良い製品を作ることができます。

 

andantanerrie;

これから幸せに私たちのストーリーを作って行こうと思います。

- アンダンテナリー一同

How To Make

1. Morning Dew

 

アンダンテナリーの朝はナイフを磨くことから始めます。

まるで士が文を書く前に、墨をし精神を磨くようにに私たちは日を研磨し、一日を準備します。

2. Material Selection

 

製品を作る前に、お客様が選択した製品に最も適合した部位を選別します。

一枚の皮でも部位ごとに多様な特徴が存在するため、皮に対する理解は他ならぬ製品の品質と連結されます。

3. Color and Dyeing Composition

 

アンダンテナリーのインスピレーションを込めたカラーは長い経験を生かして完成されたアンダンテナリーだけの Color scheme design能力で配合されます。
アンダンテナリーのカラーは独創的で美しいです。
ハンドメイド製品のアナログ的な特徴上、各革部位に独特に現れるパターンはハンドダイイングのかっこよさです。

4. Exquisitely Cut Materials

 

図案に合せて革を捌きます。
レーザー、鉄形、手財団など道具にとらわれずに、最も精巧な品質を向けた最適のツールで作業します。

5. Touch-Attractive Identity

 

 アンダンテナーリ製品のアイデンティティの一つがまさにボリュームです。 ややのっぺりした感じを与える平面製品にボリューム感を入れて生気を加えます。皮で作られた補強材で製品のグリップ感を加え、異なる製品との差別性を作り出します。このような複雑で、煩わしい作業も作業効率よりデザインを考えるアンダンテノリの真心です。

6. Master Artisan's Breath

 

アンダンテナリーの製品はハンドスティチンとマシンを利用したスティチンの二通りのやり方で製作で製作することが可能です。
二人は相互補完関係であるため、このうち一つがもっと優秀だと言えません。しかし、速度は速くても、製品の厚さ、材質などの変数に直ちに対応できないマシンに比べて一針一針作業するハンドスティチンの完成度はさらに完璧だと断言します。
アンダンテナリーは厳しい顧客の満足のためにハンドスティチンを選択できるようにしました。

7. The Finishing

 

エッジコートは製品の完成とも言えます。塗って削ってまとめる作業を何回繰り返した時、初めて完成度の高い結果を得られるのがまさにエッジコートです。 総作業の中で最も時間を費やしながら、繰り返しの回数と真心によってクオリティに最も大きな差をあげたりします。 アンダンテナリーは妥協せず、最高の製品にふさわしい心をこめて作業します。

8. Mindful Of You

 

イニシャルを組み合わせながら、製品を受け取るお客様はどんな方だろうといつも思います。 アンダンテナリーの価値を認めてくださって、革のアナログと自然さを追求しお客様に感謝する気持ちでスタンピングしながら作業を仕上げます。

The One and Only

 

いい皮製の原価より尊いものは、まさに我々の努力と汗だと思います。 工場で作っに大量生産される製品より私たちの手と汗で作った製品一つ一つがすぐに感動を作り出すことができると信じているからです。 アンダンテナリーに効率を高めるよりも重要なことは品質を維持するものであり、品質のためのすべての過程を遵守することがすぐお客様に感動を差し上げることができる道と信じます。

TOP