FORGOT YOUR DETAILS?

01. Morning Dew

アンダンテナリーの朝はツールを磨くことから始めます。

02. Material Selection

製品を作る前にお客様が選択した製品に対する一番適切な部位を選別します。一枚の革にも部位ごとに色々な特徴が存在するため革への理解は製品の品質に繋がります。

03. Color and Dyeing Composition

アンダンテナリーのインスピレーションを込めたカラーは長年の経験から完成されたアンダンテナリーだけの Color Scheme design能力で配合されます。 アンダンテナリーのカラーは獨創的で美しいです。 手作り製品のアナログ的な特徴上革の部位ごとに独特に表すカラーとパターンはハンドダイニングのかっこよさです。

04. Exquisitely Cut Materials

デザインに合わせて革を裁断します。 レーザー、凸形、手裁断など道具に捕らわれず一番精巧な品質のための最適なルールで作業します。

05. Touch-Attractive Identity

アンダンテナリーのアイデンティティー中一つはボリュームです。少し素っ気も無い感じを与える平面製品にボリューム感を与え生き生きしさを加えます。 革で作られたスチフナで製品にグリップ感を加え他の製品との差別化を作っていきます。 こんなに難しく複雑な作業でも作業効率よりもデザインを優先するアンダンテナリーの気持ちです。

06. Master Artisan's Breath

アンダンテナリーの製品はハンドスティッチングとマシンを利用したスティッチング、二つの方法で制作が可能です。 それぞれお互いに補う関係であるため、どちらが優れた方法だとは言えません。しかし速度は速くても製品の厚さや材質などの変数に対応出来ないマシンに比べてハンドスティッチングの完成度はもっと完璧だと断言出来ます。 アンダンテナリーは厳しいお客様の満足のためにハンドスティッチングを選択できるようにしました。

07. The Finishing

エッジコートは製品の完成です。 塗り、削り、仕上げる作業を何回か進めるとやっと完成度の高い仕上げを得ることが出来る、それがエッジコートです。 作業中費やす時間か一番長く、反復回数と作りこむ真心に対してクオリティに高い影響を与えます。 アンダンテナリーは折り合わず最高の製品に似合う真心を込めて作業します。

08. Mindful of you

イニシャルを加えて製品を受け取るお客様はどんな方なのかいつも思います。 アンダンテナリーの価値を認めて革のアナログさと自然さを追及なされるお客様へ感謝の気持ちを込めたステンピングで作業を終えます。

The One and Only

良い革の現額よりも大事なのは私達の努力だと思います。 工場で作られ大量生産される製品よりも私達の手と汗で作った製品一つ一つが感動を作る事が出来ると信じているからです。 アンダンテナリーに効率を上げることよりも大事なのは品質を維持する事であり、品質のための全ての過程らを守るのがお客様へ感動をもたらす道だと信じています。

TOP